| 建築家紹介 |
 ≫荒川朱美
荒川朱美のプロフィール
 有限会社テクトスタジオ・取締役
 京都造形芸術大学環境デザイン学科教授
 E-mail:クリック→ メールを作成する
説明・購入方法
Cut&Assemble
京のすまい
荒川晃嗣のプロフィール
荒川晃嗣
建築家紹介≫荒川朱美 Akemi Arakawa
■経歴
1957 愛知県生まれ
1979 奈良女子大学卒業後 東京工業大学篠原一男研究室在籍
1981 奈良女子大学大学院人間文化研究科(博士課程)
1985 同大学院単位取得退学
1986 京都芸術短期大学専任講師
1993 有限会社荒川建築設計事務所設立 取締役
2000 京都造形芸術大学環境デザイン学科助教授
京都教育大学非常勤講師
2002 有限会社テクトスタジオに改称
2004 京都造形芸術大学環境デザイン学科教授
■専門
都市および住宅地の景観計画、建築設計、室内意匠設計
■受賞等
1985 第1回湘南平塚環境設計競技入賞
1991 「新・京町家モデルプラン設計競技」優秀賞受賞
2001 日本都市計画学会石川賞(グループ受賞)
■主な論文・著書
2006.11 「Aube比較藝術学」
淡洸社・共著
本の説明
関連ページ┃町家再生┃をクリック
2003.07 「Cut & Assemble 京のすまい4 
美山の家−新道家」

完成写真
本の説明
2002.06 「Cut & Assemble 京のすまい3 
鞍馬の家−瀧澤家」

完成写真
本の説明
2001.11 「Cut & Assemble 京のすまい2 
下京の家−小泉家」

完成写真
本の説明
2001.11 「Cut & Assemble 京のすまい1 
中京の家−吉田家」

完成写真
本の説明
2001.07 「中国の歴史都市
これからの景観保全と町並みの再生へ」
鹿島出版会・共著
本の説明
1998.06 「すまいの解剖学」
角川書店・共著
本の説明
1996.11 中国「徽州民居」における集住空間と町並み景観の変化および保存再生手法に関する日中共同研究
トヨタ財団研究報告書・共著
1994.11 中国・四合院民居地区における集住空間の保存再生モデル開発に関する日中共同研究
トヨタ財団研究報告書・共著
1993.12 中国・西安市における歴史的中心地域の保存と再生に関する日中共同研究
トヨタ財団研究報告書・共著
1990.11 中国における都市景観の形成及び誘導に関する日中共同研究
トヨタ財団研究報告書・共著
1990.03 奈良市西部戸建住宅地における住宅計画の指針
1985.03 大阪アメニティ計画−花と歴史の散歩道計画
大阪市都市計画局・共著
■所属団体
日本建築学会 日本都市計画学会
日本建築家協会 日本建築協会
■掲載本
2007.03.02
発行
 「京都に住まえば・・・」
 関連ページ→┃町家再生┃
テクトスタジオ トップページを開く